FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

雨を渡る

水溜りが 水面に見える

車のタイヤで 海を渡る

漆黒に浮かぶオーロラのごとくまぶした

街灯の集まりを 散らして

僕は海を渡る 船長

ハンドルを舵に見立てて 右へ左へ

また雨が降ってきた

ワイパーはメインカメラをクリアにしてくれる

水しぶきをあげて 海を渡る

通行人がいないのを祈る

僕は夜の闇を突き進む

即席めんが食べたい

ただそれだけのために

| | コメント(0)

夜の蝶

夜の蝶は
何処にとまる

その煌びやかな
七色の羽で
誰を包むの

欲望潜む
蜘蛛の巣の罠
ものともしない

夜の蝶は
今夜も遊ぶ

その艶やかな
虹色の羽は
誰を癒すの

ぎらつく眼をした
蟷螂の鋭い鎌
簡単にすりぬける


夜の蝶は
今夜も舞う

届くことない
想いを色に変えて

より一層
美しくなる

夜の蝶よ
どうか
僕にとまれ


儚い一夜
愛しい人よ

| | コメント(0)

熱しやすくと冷めやすい

待ち人は来ず

いつかきっとなどの
期待はいつもあてにならない

希望はいつも失望へ変わる

待ちくたびれて
やっと来たと思えば

我の興味はすでに違う方向へ

そのとき 待ち人にかける声はない

またされる間に
相手の事情も 図ることができなくなった

勝手な我のできあがり


人間なんてこんなものなのか

| | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。